うちの子、英語が出来ないんです。

英語が苦手な子を持つお母さん、お父さんへ

  • 単語が覚えられない。
  • 文法用語が分からない。
  • リスニングが苦手。
  • そもそも何をやっているのか分からないようだ。

お子様のこんな様子にお困りのお母さんお父さん、安心してください。
広学で勉強すれば、きっと貴方のお子さんも英語が好きになります。

教科書が大変!

今年の教科書改定で、英語の学習進度が格段に速くなりました!
生徒は大変です!
以前なら、じっくりゆっくり学習出来ていたものを(それでも苦手な子は居ましたよ!)今では何でもかんでも一緒に放り込んでしまったようなものなのです!
さぁ、ここは塾の腕の見せどころ!耳と目と口と手をフル活用してしっかり学習しますよ!

耳・目・口・手の順番で学習する

私達が日本語を話すようになった過程を考えてみましょう。
生まれる前からお母さんのお腹の中で大人たちの声を聞き、生まれてから目が見えるようになり、1歳くらいで言葉を話すようになって、文字を書き始めるのは6歳を過ぎてからです。言葉の習得には、まずは耳から鍛える事が重要です。

興味のある分野から英語を学ぶ

英語が得意な生徒は教科書で勉強しているばかりではありません。
好きな映画や好きな音楽、楽しそうなYoutube動画を見て、自分の知っている英単語を聞き取って楽しんでいます。そうやって身につけた言葉は簡単に忘れることはありません。授業の最初に英語を楽しみます!

バックしよう!

英語は積み重ねが必要な教科です。分からなくなったらバックするのが一番!
あんなに分からないと頭を抱えていた問題なのに、バックしてみたら急に分かるようになっていることはよくあります。一度バックしてみたら英語が得意になったという生徒はたくさんいます。分かるところまでバックしてみましょう!

たくさん英語に触れよう

とにかく沢山の英語に触れてみましょう。インターネットにはアニメや本など無料で楽しめるものが山ほどあります。セサミストリートやディズニーアニメなどは子ども用でも見ごたえがあります。子供の興味は多岐にわたります。映画やスポーツ、アウトドアなど海外の新しい情報に触れるだけでも英語を吸収しています。どんな勉強にも当てはまりますが、英語は教科書で勉強するだけでなく、興味分野から学んでいくのが一番です。学校の勉強以外では、無理に書かせたり読ませたりせず、聞く、見る、楽しむことにフォーカスしてください。遊びが学びとなるのです。

 

学校のテスト対策は?

とにかく教科書を覚えましょう。

  1. 教科書を自分なりに日本語に訳す。
  2. 学校や塾の授業で自分の訳の間違っている箇所を確認する。
  3. 広学オンラインの文法解説動画を見る。
  4. 問題集を解く。
  5. 間違えた箇所を報告する。
  6. 翌週、解説動画を見て確認する。
  7. 教科書の暗記暗唱と書き取りテストを行う。

 

ノートづくり

せっかく勉強するのですから、ノートが自分のためのオリジナル参考書になるような勉強の仕方を身に着けましょう。広学では効果的なノート作りをしっかりと指導します。

 

Hyper Genius Method

広学では仲間と共に作り上げた能力開発ーHyper Genius Methodで、脳と五感をフル回転!
どんどん頭を良くしていきますよ!
勉強時間を伸ばさなくてもガンガン成績がアップするHyper Genius Methodで成績もビシっとアップしていきます。
たった数ヶ月でD判定から逆転合格!という事例も次々出てきています。
Hyper Genius Methodについては、こちらをご覧ください。

 

広学では通塾、オンライン共に生徒を募集しています。
オンライン授業の時間割&費用はこちらです。

まずは4回無料体験!

最初の2回で入塾を決めていただくと初月のお月謝半額!

お問い合わせはこちらから


    ブログランキングにご協力お願いします!

    ポチって応援していただくと、もっとがんばります^_^
    にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
    にほんブログ村

    PAGE TOP